忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6月


今は2月下旬です。6月あたりのキーワードで対策すると考えているのであれば、そろそろ時期です。6月だとやはり傘やレインブーツ、可愛い河童、レインシューズ、湿気対策、お中元あたりですかね^^。今ぱっと思いつくキーワードとしては。お中元、お歳暮はどの会社も毎年苦戦していることだと思います。通常業務に加えて臨時の業務が入るわけですから、毎年悪戦苦闘です^^;。まずは商品が充実しているからカタログも分厚いですし、目移りしてなかなか決めかねてしまいますしね^^;(笑)。しかも途中から自分がもらいたいもの探しになりますから(笑)。うちは比較的時間があったので、商品選びの担当をしていましたが、注文して売切れと言われたときのがっかり感の後に襲ってくる焦燥感。ぎりぎりで品物選びを頼まれるの焦る焦る(汗)。次の候補も売切れだとますますね(笑)。そのカタログの届くのが一番忙しい人の元にだから、どうしてもギリギリだったのですよ^^;。

SEO専用URLはキーワードを真っ先に決める。コンテンツ作成はその後
コンバージョン目的URLとSEO目的URLに分けて、サイト内のSEO目的URLに被リンク対策施す
旧サイト⇒301リダイレクト⇒新サイト。引継ぐ「被リンク構造そのもの」に問題あれば再度ペナルティ
URLの順位上がるかどうかは「内部対策の出来」で決まる。強い被リンクだけで安定1位は実現不可能
中長期で通用するSEO対策用サテライトサイトの制作コスト目安。衛星サイト原価、最低3万~5万円
ドメインオーソリティ高いと少ない被リンクで順位上る。標的キーワードで権威性高い独自ドメイン育てる
安定集客。内部SEOは前輪、外部SEOは後輪。2輪車(検索順位)は「前輪だけ」で安定して走らず
集客目的URLと営業目的URLの違い。「SEO集客優先・営業劣後」か逆か
「山」続きの我が人生。「高み」を目指すと次々と「山」が出現する
「優先順位」高い順に仕事こなせ無くなった時が緊急休養のタイミング
高強度被リンク(高質)なら獲得数は多ければ多いほど良い。低強度被リンクなら少なければ少ない程良い
中長期的な「安定1位表示,安定上位表示」を実現する「SEO内部対策」の流れ・方法・やり方・進め方
衛星サイトの記事に「関連性」は必要か?不要。非関連記事で安定上位実現可能
短期間で検索順位を上げる
ニュー被リンクとオールド被リンクの時間軸での増減推移の例※毎月一定「量」被リンク対策を施した場合
サイトリニューアルやページ更新で逆に順位ダウン。理由原因。逆SEO
PR