忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


専門の記事にも書きましたが、ユーザーのためになる記事というのは、ユーザーが楽に情報収集できるということに加えて、ユーザーがなるほど、こういうものもあるのか!と感心してくれる情報を発信することです。うちが昨日体験したようなことを、ユーザーに提供できるようなることが、ユーザーのためになるサイト作りにつながります。うちが求めていたのは503エラーだけでした 。それはうちが503エラーしか知らなかったからです。しかし503エラーを検索した結果、他にもエラーコードがあるということが判明、その情報を仕入れることが出来ました。それは、検索結果に表示されたサイト運営者が、503エラーだけでなく、他のエラーコードも記載してくれていたから。知識がない人に対して、察して先回りして情報を提供してくれる。提供ができる運営者のサイトはユーザーから人気があります^^。それに、ユーザーが求めているキーワードも入っているので、検索エンジンからの評価も高くなります^^。
PR

専門


検索エンジンを利用して検索する人の多くは、自分の知らないことを調べるために検索エンジンを利用して解決します。特に専門的なことに関しての検索は多いです。体調関連、パソコン関連の検索をする人は非常に多いです。あとは敬語やマナー、はがきの書き方、季語、領収書の書き方、確定申告の仕方などはよく検索されています。うちもよくお世話になっていました^^。このように、専門的なことを検索ユーザーは欲しています。多くの人が欲している情報なので、アクセスもあります。特に検索結果の上位に表示されていると、アクセス数はハンバないです。それだけ上記のような情報が必要とされているというわけです。うちもちょうど昨日専門用語を調べたところです^^。そうです。503エラー。この503エラーを調べる際、何も知識がなく、画面に表示された503エラーというキーワードしか情報がなかったので、検索エンジンの検索窓に503と入力したら、関連で503 エラーと表示されたので、それをクリックしました。すると、そこには503エラーの事だけではなく、他のコードやエラーコードの説明も一緒に記載されていました。他のコードやエラーコードの説明のおかげで、他にもエラーコードがあるのか!ということが分かりましたし、このエラーだと自分が悪くて、このエラーだと相手のサーバの調子が悪いんだなということも分かりました。知らないままでいると、もしまたエラーコードが出たときに、無駄な時間を使ってしまうことになります。知っていれば、そうか、今このサーバには負担がかかっているのか、とか、今メンテナンス中かとなり、他の作業をして復旧を待ったり、メンテナンスが終わるのを待つことが出来ます。知らないといつまでもなんでつながらないのよっ!(怒)と色々なところをクリックしてみたり、他のサイトはどうなのかと調べるハメになりますので、これが時間の無駄だというわけです。時間を無駄にしないようにしたいですね^^。